プロフィール

ayalin29

Author:ayalin29
タマホームで家を建てることに
なりました。
このブログでは、完成までの
過程や体験談などをつづって
いきたいと思います。

これから同じようにマイホームを
建てる方の参考になれば
いいなぁと思っています。


今、何日目?




アクセス数

access countゴルフクラブ パター沖縄民謡 沖縄ポップス邦画 情報


カテゴリー


ブログペット






ブログ内検索


月別アーカイブ










Top Page > スポンサー広告 > タマホームの引き戸Top Page > タマホーム その他 > タマホームの引き戸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。1日1クリックお願いしま~っす♪

fc2ランキングバナー 人気ブログランキングバナー にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


我が家は、ほとんどのドアを扉ではなく、引き戸に
変更しています。
…っと言っても、引き戸に出来ないトコは扉になってるし、
見た目上、ここは…ってトコも扉になってます。

施主立会い検査の時に気が付いたんですけど、
この引き戸、なかなか高性能ですw
…っと言うのも…
ファインモーション機構付き
なのです。

ほら、引き戸ってさ、結構、力任せに閉めたりしちゃうでしょ?
そうすると、ドンッて壁にぶつかったりしちゃうじゃん?
間違って指を挟んじゃう…なんてこともあるだろうし。
特に、小さい子がいると引き戸って心配ですもんね。

だけど、このタマホームで付いてくる引き戸(EIDAI)は、
ファインモーション機構って言うのが付いてるのです。

このファインモーション機構って言うのは、
◎ぴたっと閉まる
◎静かに閉まる
っと言う2つの特徴があります。
 参考URL:EIDAI:ファインモーション機構

さらに、簡易ブレーキ機構って言うのも付いてて、
強く開けた場合に、引き戸が跳ね返ってくるのを防いでくれます。

何気に、開き戸より引き戸の方がお金がかかってるんじゃないか…って
思うぐらいの機能だと思われます(笑)

でも…引き戸にすると問題点もあります。
それは…壁の厚さが出る…っと言うこと。

当たり前だけど、引き戸にすると戸を収納するスペースが
必要になってきます。
…っと言うことは、その分、余計に厚みが出ちゃうらしいです。

それによって、我が家の場合…キッチンのトコの壁が
20センチほど厚くなっています。

でも、ちょっと手を加えると、この厚さをなくす…っと言うか、
少なくすることが出来るみたいです。
我が家では、何故か2階の1室がその造りになってますw
出来れば、このキッチンのトコが良かったんだけどなぁ(笑)

…っと言うことで、引き戸もお勧めですよ♪


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。1日1クリックお願いしま~っす♪

fc2ランキングバナー 人気ブログランキングバナー にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ



コメント

そうそう、ぴたっと静かにしまるところが良いんだよね~♪
最後はゆっくりしまるから安全だしね!
我が家もLDKと洗面室と寝室に付けました。
壁の厚みまでは考えてなかったなぁ。
今度タマに聞いてみよ。

肉球さんへ

私は、施主検査の時まで、この機能を知らなかったのよ!
検査の時に知って「おぉ!」って感じだったもん。
壁の厚みに関しては、説明なんて一切なかったから、
工事が始まる前にぜひ確認してみて!

こんばんはー( ´ ▽ ` )ノ
ファインモーションいいよね~♪
しずか~・・・にしまる感じがとってもいいよね♪
私宅も引き戸が多いから、わかるわかる!!
私からもおすすめ~♪w

まちゃみこさんへ

そそ。静かに閉まるのがいいよね~。
性格上、結構、力強く閉めたりしてるから、
余計、この機能は嬉しい(笑)

うちもうちも~♪
一階トイレ以外は全て引き戸だよ!
急いでるときでも半分ほど閉めれば後は勝手に閉まってくれるもんね!
いいよね~♪

あずきさんへ

おぉ!1階のトイレ以外は、引き戸なんだね。
ホント、楽だよね、これ。
「あ、力足りない??」って思っても、閉まってるのは
嬉しいしw

ファインモーション機構が壊れました(><)
引き戸を閉めたら上から出ているピンのところにファインモーション機構がぶつかって引き戸が閉まりません
どぉ~しよぉ~ オロオロ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




SEO対策:タマホーム SEO対策:建築 SEO対策:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。